社員インタビュー vol.10

成果は1つ1つの積み重ね

ないちゃん
Nai chan

2012年入社
SI事業部 システム営業
マネージャー
出身校 : 神奈川大学
社員010

Q1どんな仕事をしている?

客先企業のニーズに合った技術者を提案するSES営業業務です。

具体的には、既存取引先の営業折衝・新規取引先のソフトウェア開発案件獲得・営業事務処理業務などを行います。

また、営業マネージャーとして営業部の進捗管理も行っております。

Q2AEVIC入社したきっかけ

面接時に丁寧な会社説明があり、また仕事やプライベートな話で盛り上がりました。

働く社員の魅力が決め手でした。

Q3仕事のやりがいはどんなところ?

多くのやり取りを経て成果が生まれるところです。

この仕事は調整事や交渉事の多い仕事です。

それも1つの案件に対して、1社1人ではなく、複数社複数人と多方面に働きかけていかなければいけません。スピード感をもった調整は常に必要ですし、時には辛抱強い交渉も必要です。

Q4AEVICの魅力は?

穏やかな人が多く、話しやすい雰囲気を持った社員が多いです。

仕事という繋がりの中で、お互いに充実した時間を過ごするためにどうしたらよいかを考えて仕事に取り組んでおります。

Q5プライベートは何をしていますか?

子どもがおり、家族と過ごすことが多いです。

残業もほぼなく土日も休みのため、家族で食事や買い物に行ったり、公園に行ったりしています。

Q6最後に就活生に向けてひとこと

池井戸潤さんの小説を是非読んでほしいです( ← 出版社の回し者ではありません(笑))

会社での立ち回り方、社会人としての考え方、組織の理不尽さ、人の温かさ、行動することの大切さ、いろいろな障壁を乗り越えて成果を出した時の喜び、などなど学べることが多いです。そして純粋に読み物として面白いです。

オススメ:「半沢直樹シリーズ」「下町ロケット」「空飛ぶタイヤ」

  • 出社・朝礼

    現在抱えている1つ1つの案件を営業部全体で共有し、進捗の確認や今後の動き方の確認を行います。

  • メール確認、電話対応

    メールは一日数十、数百届きます。全てが必要な情報ではないため素早く取捨選択し、必要な情報に対してはすぐに返信や、電話で問い合わせ・調整を行います。
    この時に情報交換のためのアポイントも取ります。

  • 顧客打合せ

    顧客担当と打合せです。こちらから出向く場合や、来ていただく場合、あるいは仲の良い方ですと喫茶店で行う場合もあります。そこで現在の案件情報をお互いに情報交換し各種調整を行います。

  • ランチタイム

  • 顧客打合せ、メール確認、電話対応、現場訪問

    午後は流動的な時間となりますが、打合せが入っていたり、午前中と同じようにメール確認、電話対応と動きます。
    エンジニアと一緒に顧客打合せに参加することもあります。またエンジニアの現場に訪問し、進捗状況確認や困りごとのヒアリングなどを行うことも営業の仕事となります。

  • 本日の振り返り、明日の予定チェック

    本日のTODOが消化できたかを確認します。また明日やるべきことやスケジュールを確認し、一日が終了です。

  • 退勤