社員インタビュー vol.2

毎日成長
日々新しい知識を

ツルちゃん
Tsuru chan

2009年入社
システム開発第二業務部
サブマネージャー
出身校 : 中央大学 商学部
社員002

Q1どんな仕事をしている?

生命保険の業務システムの開発を中心に、ECサイトの構築や自社製品の開発に携わってきました。

現在は、機械メーカー系のお客様先に常駐し、5名のチームで、リーダーとして基幹システムの開発を行っています。

Q2エンジニアを目指したきっかけ

中学生の頃、兄から譲ってもらった古いPCで、BASICを使った簡単なプログラムを書いていました。

もともと興味のある分野だったのですが、大学に入り、ゼミの担当教員の方がIT業界の出身だったことから、詳しくお話を伺っているうちに、仕事のひとつとして考えるようになりました。

Q3今後の目標や夢

入社して6年目となり、リーダーとしてメンバーの面倒を見る機会も増えました。教えることの難しさと、当時は見えなかった上司たちの大変さを実感する毎日です。

まだまだ未熟なリーダーですが、一日でも早く、尊敬する先輩たちに追いつきたいと思っています。

Q4技術を身につけるためにやっていること

いろんな業種・業界で仕事を行うことから、IT関連以外のものも含め、知らない用語が出てくることは日常茶飯事です。知らない単語や曖昧な用語については、できる限りその日のうちに調べるようにしています。

また、技術書は分厚く、持ち運びが大変なものが多かったのですが、最近では電子書籍も増え、通勤時間などでも気軽に読めるようになったため、隙間の時間を有効活用しています。

Q5最後に就活生に向けてひとこと

この業界では、毎日のように新しい技術が登場します。また、プログラムの技術に限らず、お客様の業務など、学ばなければならないことは、本当に多岐に渡ります。ついていくだけでも大変ですが、同時に、自分自身の成長を実感しやすい環境だと思います。

自分自身を成長させることに喜びを感じる方、一緒にAEVICで働きましょう!

  • 出社

    メールを確認し、一日のスケジュールをチェックします。

  • デイリースクラム

    自分で作成したスケジュールをもとに、チームの作業進捗とその日の予定について報告します。チーム内のみで解決することが難しい事態が発生した場合は、この場でプロジェクトリーダーと課題を共有し、解決していきます。

  • 資料作成

    お客様に対して、システム改善の提案資料を作成します。どのような流れ・伝え方がベストかシミュレーションしておきます。

  • 昼食

    付近に外食できるお店があまりないため、コンビニで買ってきたサンドイッチやおにぎりなどを自席で食べることが多いです。

  • 内部レビュー

    メンバーが作成した設計書やプログラムについて、レビューを行います。

  • お客様とのレビュー

    午前中に作成した提案資料を持参して、お客様とのレビューに臨みます。事前に「この内容で合意を取ろう」と思っていても、なかなか思い通りにいかないことも多いです。ただ、その分、仕様が確定した際の達成感も大きいです。

  • 夕会

    メンバーと夕会を行います。メンバー全員から進捗の報告を受け、業務中に発生した課題を棚卸ししていきます。

  • 退勤