社員インタビュー vol.4

内なる野望を秘めて

ピクシィ
Pixy

2013年入社
システム開発第三業務部
出身校 : 東邦大学 生命環境学部
社員004

Q1どんな仕事をしている?

入社時から3ヶ月程度、社内研修でJavaを使い、家計簿を作ってました。

研修後は常駐先にて株式と郵便のシステムの開発に携わりました。

Q2この仕事のやりがいは?

どんどん知識が増えていくことです。

どの現場でも始めはわからないことだらけですが、現場に慣れていくにつれて、ITの技術以外にも様々なことがわかるようになり、見える世界が広がっていくことにやりがいを感じます。

Q3仕事をする中で苦労したこと

私は年上の人とのコミュニケーションに苦労しました。社会人になるまで年上の人と話す機会がほとんどなかったので、最初のうちは緊張してうまく話せず、そのため仕事もスムーズにいかないことが多くありました。

それを改善するために、まずは先輩の方々と、仕事以外の話もするようにしました。野球を見に行った際にお土産を買ってみんなに配りながら野球の話したり、定期的にメガネを変えてみたりしていくうちに、だんだんと年上の人ともコミュニケーションが取れるようになりました。

Q4技術を身につけるためにやっていること

理解したことを人に教えることです。自分が理解したと思っていても、中途半端な知識であると人にうまく教えられない事が多いと思います。

人にうまく教えることは自分の知識を固める事にも繋がりますし、知識の共有にもなります。

Q5就活生に向けて、一言

やりたいことや将来の夢は社会人になっても見つかりますが、学生生活はもうできません。

単位に気を付けながら、最後の学生生活を存分に楽しんで、いい思い出を作ってください。

  • 出社・メールの確認

    メールや今日の自分の作業を確認します。

  • 前日の作業の確認

  • 朝会

    昨日の作業報告と今日の自分の作業予定を報告します。

  • 開発作業

    なるべるスケジュールに余裕を持てるよう、毎日明確な目標をもって作業を進めます。

  • 昼休憩

    会社の人たちとみんなで昼食をとります。今の現場は社員食堂がついているので、安くて栄養満点のご飯が食べれます。

  • 午後の作業開始

  • 夕会

    自分の作業予定がどれくらい終わったか、自分の担当分がいつ終わるのかを報告します。

  • 退勤

    自分の進捗が遅れてないことを確認して帰ります。